トップページへ

夢には法則がある。

夢をかなえるには夢をかなえる法則を知ることが最初のいっぽ。

この法則を理解して日常実践すれば、誰でも夢をかなえることができます。

 

最近では本屋さんでは自己啓発本がたくさん売られています。

私のお友達に「夢をかなえる方法を知っている?」と聞いてみると、多くの人はすでに方法論を本を読んで知っていると言います。でも夢がいっこうにかなわないと口々に言います。よくよく聞いてみると、頭で理解はするものの、その理想に近づくまでの方法がわからないとのことでした。その話を聞いて私なりに感じたことは、理想と現実の狭間で悩む主な原因は、一度にたくさんのことをやろうとすることではないか、「夢」に対して特別な高いレベルのものを意識しすぎているのではないかということでした。もし夢をかなえるプロセスがきちんと順番に理解できたら誰もが夢をかなえることはできる・・・と。

 

なんでも疑問に思うと、とことん追求したくなる性格の私はその謎がどうしても知りたくて研究を始めました。今から3年前のことです。そしてやっとのことで夢をかなえる魔法の法則を見つけました。

 

夢をかなえる魔法の法則は全部で21ステップ。らせん階段を上がるように一歩一歩、1ステップずつ進んでいきます。1つの夢で1サイクル終了。2つめの夢はまた1からです。

ただ同じステップでもグレードアップしているので2つめの夢はより大きなものにチャレンジできます。

 

というわけでまずは夢の設定をすること。

つまりどんな夢をかなえたいか考えることからスタートすることです。

では自分はどんな人生を送りたいんだろう・・・と考えてみてください。

時に私たちは夢を考えることすらも自分に許さない事があります。今の自分の状態がどうなっているか判断しないでただ内面を振り返ってみてください。そして人に言ったら笑われるんじゃないかと思うようなささいな夢から10年かかるような大きな夢まであなたが実現したいと思う夢のリスト表を作ってみましょう。