トップページへ

夢の計画表を作ろう

夢にどんなものが必要なのかを明確にしてみてください。
夢に必要な道具はちゃんとあなたに用意されます。

 

あなたの夢に必要なものを考えてみましょう。
必要なものとは、あなたの夢の実現に欠かせないものです。
旅行でたとえるなら、パスポート、旅費、スーツケース、ガイドブック、着替えetc


必要なものとは「あったらいいなぁ」というものではなく絶対必要なものです。

 

必要なものをただ頭の中でなんとなく考えているだけだと手に入りません。
きちんとノートに書き出して1つ1つ本当に必要なものなのか検討してみることでそれが夢にとって必要なものなのかより明確になってきます。

 

  • あなたの夢になにか必要ですか?
  • お金はどれくらいかかりますか?
  • 必要な知識はありますか?
  • 身につける技術はありますか?

 

もし、誰か他人の協力が必要な場合(仕事のパートナー、技術を教えてくれる先生など)
「〇〇さん」と具体的な人物を特定するのではなく、必要な資質を持った架空の人を考えて下さい。
ある特定の人物を選ぶとそれが制限となってしまいうまくいきません。
可能性はなるべく広げて考えるようにしましょう。

 

夢をあきらめている人が多くがこの「道具」のないことを理由にしているようですが、すべての道具が揃わなくても夢をかなえることはできます。私たちは生まれながらに4大元素、土水火風を持っていてこの4大元素、つまり土はお金、水は時間、火は技術、風は知識はお互いに交換することで増やすことができます。

 

ある人にとっては土が多く風が少ない(=お金はあるけれど知識がない)、またある人は水が多くて土が少ない(=時間はあるけれどお金がない)といった状況におかれています。今自分の足りないものを認識して必要なものをどうやって交換すればいいか考えることで必要な道具を手に入れることができるのです。

 

例えば私の場合、
この夢をかなえる魔法の法則を見つけるまで3年間かかりました。(水を風に交換)
作曲ではレッスン料を払って技術のUPを目指しています。(土を火に交換)
ピアノや編曲、カウンセリングなどのお仕事をしています。(火、風を土に交換)
ではあなたの「必要なものリスト」を作って、それが何と交換できるか考えてみましょう。

 

必要なものリスト表            どうやって交換する?